メンテ中

メンテ中

| | コメント (0)

2023 新年会開催 書きかけ

書きかけ

| | コメント (0)

豊島税務署で城西生が大活躍

E4066b03c87a493d9e8a7637d490c46e西池Toshima2 袋の豊島税務署へ行きました。
受付の掲示板に、城西高校の名前が目に留まる。
城西生の税金に関する感想文が、優秀賞で選ばれて
おりました。

| | コメント (0)

pta ob会合同の企画 実施

1393_20220705213101    1379 1378 1393_202207052131011390

 

pta ob会合同の企画が、2022年7月2日(土)
酷暑の中で,椎の木ホールで、長時間、
実施されました。お疲れ様でした。

| | コメント (0)

サニブラウン君を応援

サニブラウン君を応援しましょう


| | コメント (0)

TRY

TRY

| | コメント (0)

我を無に

久々の投稿です。
還暦を迎えました。同輩、先輩の訃報が届くと
寂しい気持になります。残っている者が、伝統なり
風習を守っていかないと・・・・・・

そんなことを考えておりました。

そして、年号が令和に。
令は、「一同、令」といった時にも使います。
お辞儀といいますか、頭を下げる。祈ること、
拝むこと。おがむとは、我を無にするとも言えます。

生きるか死ぬかといった世相から、令和は、
我を無にして、お祈りをすることを尊ぶ時代になってほしいと
思う次第です。

一読いただき感謝。

赤羽俊一

 

 

| | コメント (0)

お詫び

宛)会員各位

 

発)赤羽俊一 PTA-OB会 会長

 

この度、会員の皆様にお送りした学園祭バザーの

 

ご案内状の開催日時に、誤植がありました。

 

誠に申訳ありません。

 

同じようなミスを繰りかえさぬように、対処いたします。

 

心より、重ねて御詫び申しあげます。

 

なお、訂正した資料を再送付しておりますので

 

ご覧いただきたく存じます。

 

学園祭開催日 30年9月22日~23日

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱も組織も相性とハーモニー 書きかけ

5年ぶりに、混成合唱団の演奏会に参加しました。
今回は、グリー部との共演。春分の日は、
みぞれ交じりの真冬の寒さでした。コンマスの二瓶
先生のもと、午前中はゲネプロ。同先生は、本演奏会
のプロデュースとディレクタを兼ねる大車輪の
サポート。放送部の生徒さんが、本番直前まで
照明、音声の調整をされてました。

 

開演のブザーが鳴ったあと、生演奏にトランペット
のファンファーレ(ベートーベンのレオノーレ序曲の一部)
が鳴り響きました。
加藤校長(当時)の開催挨拶。グリー部の今日の演奏会
開催にあたり、部員の柳沢君の一途な気持ちに心動かされた
ことや、菊地君の美声等々、泣かされる話がありました。
この二名は、卒業式を済ませ、実質上、高校生活最後の演奏会。

 

本番スタート。2団体によるコラボ共演演奏会。
演目は、例年以上に濃厚でした。我らが真下さん
(OB会文化部副部長)も、お腹を出しながら、
腹式呼吸、バスの低音を響かせておりました。

 

合唱途中、グリー部部員二名が、目を真っ赤にして、
泣き出すハプニングがありました。冒頭で、校長が
紹介した二名です。
合唱が終わったタイミングで、二瓶先生が、
二人を紹介。彼らが自己紹介を兼ねて挨拶。目は潤み、
あまり言葉にならない二人。
そして、花束が、二瓶先生、ピアノの伊藤先生へ贈呈。
会場は
割れんばかりの拍手。

 

その直後、サプライズが用意されておりました。
泣いている菊地、柳沢両君へ、グリー部後輩が花束
を用意しており贈呈。
これには、二名、大粒の涙と笑顔。観客席も思わずもらい泣き。
45年前の自身の高校生活。このような涙や感激は記憶がありません。
とてもうらやましいです。

 

グリー部、混成合唱団に幸多かれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OB会各部の紹介(案) 準備中

現在、制作中です。以下画像は決定事項ではありません。

P1040323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«卒業式2017