« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »

福島の風評被害、皆でくい止めよう。

原発事故の関係から、震災地区の水泳指導者が減少。
指導の応援に3回ほど行きました。文部省の資格を所持
している方が原則で、自腹。酔狂な行為であり、
なかなか集まりません。 4月初旬の初回は、こんな時に水遊びかよって目で
見られました
福島の花火を使わない,二本松のお米にセシウムとの
ニュースに接して、なんでなんだ!!!体が熱くなりました。
同地の方々、曰く
「放射能は怖いけど、行く所ないよ、
      ここで生活してるんだもん」

学園の生徒さん 世界史日本史で、太平洋戦争
(大東亜戦争)を学んだと思います。
米国ボーイング社のB29に連日爆撃されていた
昭和19年後半から20年の東京府。
「焼夷弾は怖いけど、行く所がないよ、
          ここで生活してるんだもん」

同じだったんだと・・・・・・福島は戦争中です。
敵が米国から違うものになっただけです。

福島の風評被害、皆でくい止めよう。

Img_1503080_57314198_0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »